集客による集客!!

さて、商品や行事など、地元のオンリーワンが出来たら集客です。
同時進行ができれば時間短縮が出来てベストではありますが、集客をとりあえず進めていきます。

 

集客は、とっても大事です。
多ければ多いほど、イベントに参加してくれる人が増えるのでもっとも意識したいところです。

 

集客の方法は?

今の時代、ありがたいことに、集客の方法はたくさんあります。
アナログマーケティングの方法としては、「FAX、電話、チラシ、DM、ポスター」といった方法があります。

 

この場合、何が有効なのかを考える必要があります。
イベントなどであれば、ポスターやチラシという方法があります。
商品の場合には、FAXやDM、チラシなどの方法があります。

 

アナログマーケティングの場合、広告範囲が限られてしまうのが問題です。
また、興味がある、なし関係なく宣伝をするので、宣伝効果のわりに、参加者が少ないというデメリットがあります。

 

 

インターネットマーケティングを使う方法が有効?

 

宣伝効果の範囲を広めて、より効果を得る方法は、インターネットを使った方法です。
ホームページでの宣伝もありますが、これはあくまで、検索流入がメインになるので効果はあまり期待できないです。

 

そこで、SNSを使った集客です。
近年だと「Facebook・twitter・LINE」を使った集客方法があります。
この集客方法のメリットは、たくさんありますが、まず宣伝範囲が拡大できるということがあります。
そして、宣伝できる人を決めることができるという点です。
年齢や性別、どこに住んでいるのか、趣味から選ぶことができます。
そのため、興味がある人だけに宣伝ができるので、広告費のわりに、効果が高いです。

 

これで、外部の人に宣伝ができます。
戦略としては、こんな感じで進めていけたらなーと思っています。